[PR]

 教会で女性にわいせつな行為をしたとして、岐阜県警は3日、フィリピン国籍でキリスト教牧師のゴロカン・ジュールス・ガルビン容疑者(50)=同県可児市今渡=を強制わいせつの疑いで逮捕し、発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 県警可児署によると、ゴロカン容疑者は8月10日、同市今渡の教会で、教会に出入りしていた女性に背後から近づき、抱きついたり、尻を触ったりするなどのわいせつな行為をした疑いがある。