[PR]

 第22回東関東吹奏楽コンクール(東関東吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)の中学校A部門が4日、千葉市の県文化会館で開かれ、千葉、茨城、栃木、神奈川4県の代表24校が出場した。

 県内からは8校が出場し、審査の結果、柏市立酒井根、松戸市立第四、松戸市立小金の3校が金賞を受賞し、10月22日に名古屋市で開かれる全日本吹奏楽コンクールへの出場を決めた。酒井根は3年連続、松戸第四は2年ぶり、小金は初出場。

 ほかの県勢の結果は次の通り。

 【金賞(代表以外)】習志野市立第四、松戸市立第一

 【銀賞】市川市立第七、船橋市立海神、

 【銅賞】佐倉市立西志津

14年ぶり大舞台 市川七完全燃焼

 14年ぶり2度目の東関東大会…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら