[PR]

 台風10号の豪雨災害で、岩手県岩泉町では5日も河川流域を中心に行方不明者の捜索が続いた。岩手県は同日、岩泉町で7人、宮古市で1人が安否不明と発表した。北海道清水町でも行方不明になっている男性2人の捜索が続けられた。

 岩手県内では16人が死亡した。岩泉町の安否不明者については、「流された」という情報が地域から寄せられているほか、車が流されているケースもあり、所有者の確認も進めている。

 岩泉町では道路が寸断されたままで、5日午前7時現在、安家(あっか)、岩泉地区など5地区で156世帯379人が孤立している。町は4日に町内全域に避難指示を出しており、自衛隊などのヘリコプターで住民を移送する作業を続けている。

 5日朝からは町職員と自衛隊員が陸路で孤立集落に入り、集落に残っている住民に避難するよう説得している。