[PR]

 スマートフォン用対話アプリを提供するLINE(ライン)は5日、スマホの利用料金を携帯大手より安くする「格安SIM」サービスに、自ら参入した。LINEなどコミュニケーション向け3アプリが使い放題のプランを用意。従来型のガラケー端末からスマホへの移行を促し、LINEをより使ってもらう。

 サービス名は「LINEモバイル」。この日から2万契約限定で先行販売し、10月1日に本格販売を始める。プランで提供している音声通話は30秒あたり20円と必ずしも安くはない。だが売りはLINEに加えてツイッターとフェイスブックが使い放題な点だ。

 SIMカードのプランは2種類で、LINEのみ使い放題の「LINEフリー」は月額500円から。フェイスブックとツイッターも使い放題の「コミュニケーションフリー」は1110円から。今後、使い放題は音楽配信サービス「LINEミュージック」にも広げる。

 SIMカードはデータ通信専用…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも