[PR]

 5日午前3~5時ごろ、神奈川県内の居酒屋「はなの舞」で、窃盗被害が相次いだ。

 県警によると、午前3時5分ごろ、川崎市中原区の武蔵新城店のドアがバールのようなものでこじ開けられ、金庫が持ち去られた。午前4時45分ごろには、横浜市港北区の菊名西口店で現金35万円が入った金庫が盗まれた。他にも金品の被害はなかったが、同市緑区の鴨居北口店、同市鶴見区の生麦駅前店でも出入り口が開けられた跡があったという。

 県内では8月19日から今月1日にかけて、はなの舞で同様の事件が5件あり、約300万円の被害に遭っていたという。県警は窃盗容疑で捜査している。

 はなの舞を運営する「チムニー」によると、千葉県でも8月に3件の被害があったという。