[PR]

 新品種「キソサンセン ブルーアイズ」など50種のスイレンの花が、江南市小杁町の国営木曽三川公園フラワーパーク江南で咲いている。10月上旬まで見頃という。

 キソサンセンは、三重県四日市市のスイレン育種家加藤宣幸さんが手がけたもの。花は青紫色で直径15センチほどになり、ほんのりと甘い香りを放つ。

関連ニュース