[PR]

 小池百合子氏の東京都知事転出に伴う衆院東京10区補選(10月11日告示、月23日投開票)で、自民党の若狭勝衆院議員(59)=比例東京=が6日、党本部で二階俊博幹事長らと会談し、立候補の意向を伝えた。党が近く行う公募に応じるという。

 若狭氏は会談後、記者団に「出馬に向けて気持ちが固いということは確かだ」と述べた。若狭氏は7月の都知事選で自民推薦候補らを破り当選した小池氏を支援しており、党の方針に反したとして処分を求める声も党内にあった。

 若狭氏によると、会談で二階氏は、若狭氏を口頭で厳重注意したという。会談には党東京都連会長にこの日内定した下村博文・党幹事長代行も同席した。