[PR]

 そばの産地として知られる北海道新得町は6日、町内で19日から25日まで開催予定だった「日本そば博覧会」の中止を決めた。台風10号で浸水被害を受けた町内の復旧を最優先する。

 同博覧会は、そばを通して交流を深める目的で、1990年代から全国のそばの産地などで開催されている。新得町では初めての開催で、今回は同町の秋の恒例イベント「しんとく新そば祭り」(24、25両日)と同じ会場で開かれる予定だった。

 期間中は、そばに関する講演会や名店のそばの試食などを予定し、実行委員会は両イベントが開かれる24、25両日に約3万人の来場を見込んでいた。