拡大する写真・図版 赤山禅院の「福禄寿みくじ」=塩原直美撮影

[PR]

 私が生まれた時から同居していた祖母は93歳の人生を自宅で全うしました。直前まで会話をしていたので、突然の別れと言えばそうなのですが、あっぱれな最期をとても尊敬しています。

 その別れから私にとっての「敬老の日」を祝う高齢者はおらず、今は両親が該当するのでしょうが、やはり「おじいちゃん、おばあちゃん」の存在とは少し違った感覚です。

 今回は、高齢者をいたわるお薦めのスポットから、「おじいちゃん、おばあちゃん」に代わり、孝行の旅を意識した京都案内を試みます。

高齢者を連れて行くなら

 東京で京都観光の案内をする仕事をしていた時、よくあった質問が「足の悪い高齢者を連れて京都に行くのですが」という条件付きの相談でした。

 その場合の注意点がいくつかあります。

1、陽気のよい季節を選ぶこと。盆地ゆえ真夏と真冬、その前後は避ける方が無難。

2、三方を山に囲まれ、山の中腹にある社寺は出来るだけ避ける。もしくはスロープやエレベーターの有無を聞く。車いすの場合は必ず問い合わせを。ということは……。

 平らな場所に立っている社寺を…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら