[PR]

 三重県警などは7日、東京都新宿区西早稲田3丁目、暴力団組員山田孝二容疑者(47)を覚醒剤取締法違反(営利目的所持)の疑いで逮捕し、発表した。県警によると、山田容疑者のマンションから覚醒剤約2・4キロと乾燥大麻約2・1キロ(末端価格は計約1億7500万円相当)などが押収されており、県警などは山田容疑者が覚醒剤密売グループの主犯格とみて入手先などを捜査している。

 発表によると、山田容疑者の逮捕容疑は昨年8月、横浜市内の貸倉庫内で覚醒剤約253グラムを所持していたというもの。「持っていたのは間違いない」と容疑を大筋で認めているという。