[PR]

 東京交響楽団は8日、首席ハープ奏者、景山梨乃(かげやまりの)さん(26)が7日までドイツで開かれていた「ミュンヘンARD国際音楽コンクール」のハープ部門で3位に入賞したと発表した。同コンクール・ハープ部門での日本人の入賞は、2009年、2位に入賞した山宮るり子さんに続いて2人目。