[PR]

 「ジャニーズの超人気グループから集結した豪華ゲストの登場です」

 「素晴らしい選抜メンバーとしての登場、オリンピックさながらの豪華布陣といっても過言ではございません」

 女性司会者のこんなあおりコメントからスタートした、「帝国劇場2016年12月・2017年1月公演 ジャニー喜多川(以下、ジャニーさん)作・構成・演出『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』」の製作発表会見が6日、都内で行われました。

 ジャニーさんといえば「もっとも多くのエンタテインメント・ショーをプロデュースした人物」「もっとも多くのチャート1位シングルをプロデュースした人物」「もっとも多くのチャート1位のアーティストをプロデュースした人物」という三つのギネス世界記録に輝く方。そんなジャニーさんによる4年ぶりとなる新作舞台が「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」です。

 ジャニーさんが手がけた演目といえば、上演1500回に迫るミュージカル単独主演日本記録作品「SHOCK」(2000年~)、「ドリームボーイズ」(04年~)、「新春滝沢革命」(09年~)、「新春人生革命」(10年)、「ジャニーズ・ワールド」(12年~)などがあまりにも有名。

 果たして新作の「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」は、「全員が主役」で挑むエンタテインメント・ショーの決定版。キャッチコピーは「舞台と客席がひとつになった時、宇宙からの手紙が届く。」です。

 主役の人数は史上最多となる57人! 会見には10組のグループのメンバーと、ソロの1人、計21人が登壇し、それぞれが意気込みを語りました。

 まず司会者から指名されたのは…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら