[PR]

 パチンコ店でスマートフォンを盗んだとして、大分県警は9日、宇佐署交通課の巡査長、大原健史朗容疑者(30)=同県宇佐市辛島=を窃盗容疑で逮捕し、発表した。「盗んだことは間違いない」と容疑を認めているという。

 県警によると、大原容疑者は8日午後5時5分ごろ、同県中津市のパチンコ店で、隣の男性客が置き忘れたスマホを盗んだ疑いがある。スマホを忘れたことに気付いて戻ってきた男性客と大原容疑者が口論になり、店員が警察に通報。駆けつけた警察官に盗んだことを認めたという。

 県警の説明では、大原容疑者は夏季休暇中だった。スマホは店の駐車場に止めた大原容疑者の車内から見つかったという。

 宇佐署の村上元三署長は「警察官が罪を犯して逮捕されることになり、県民の皆様に深くおわび申し上げます」とのコメントを出した。