[PR]

 だんじりのルートもスマホでチェック――。岸和田市と市観光振興協会は、市内の観光スポットなどを紹介するスマートフォンやタブレット端末向けの無料アプリの提供を始めた。17、18両日にある「岸和田だんじり祭(まつり)」では、だんじりの曳行(えいこう)ルートなどが見られるようにする。

 アプリは「祭都(さいと)きしわだnavi」。岸和田城や岸和田だんじり会館といった観光スポット、ホテル・旅館など約300施設を収録▽徒歩や路線バスを使った際の道案内機能▽イベント情報、などを盛り込んでいる。だんじり祭りでは、曳行ルートのほか、だんじり小屋やトイレの位置、歩行者の迂回(うかい)ルートを試験的に提供するという。

 また、地震や津波などの災害時にはハザードマップも確認できる仕組み。市の担当者は「観光客の街歩きに役立てて欲しい。公共施設の情報や道案内機能もあるので、住民の皆さんにも使ってもらえたら」と話している。(中川竜児)

関連ニュース