[PR]

 戦前の大阪駅や戦後の闇市の写真など、大阪・梅田周辺の街が移り変わる姿を展示した催しが10日、大阪市北区のヒルトンプラザで始まった。25日まで。

 30周年を迎えた同プラザが企画した。展示作品のうち、30年後の姿をイラストで描いたのは「銀河鉄道999」で知られる漫画家の松本零士さん(78)だ。

 高層ビルの合間を列車が飛び交い、空には「銀河鉄道」も。そんな世界は、いつかきっと実現するという松本さん。「時間は夢を裏切らない」と語った。