[PR]

(10日、卓球女子準々決勝)

 日本選手最高齢、68歳の別所キミエ(兵庫県障害者スポーツ交流館)が、10日の卓球女子シングルス(車いす)の準々決勝でストレート負けした。過去2大会で越えられなかった「壁」に今大会も阻まれた。「自分の中では、力を全部出せました。けど負けちゃったから、気持ちはスッキリの『ス』ぐらいかな」

 世界ランクが格上の韓国の選手との対戦だった。左右に振った球をことごとく返され、試合は19分で終了。コートを引き揚げる際、顔をぬぐった。「負けて悔しいっていう意味じゃないんですよ。これまで、たくさんの方に応援をいただいて、その気持ちがうれしくて涙が出ました。感謝の涙です」

 現役続行については「卓球は続…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら