[PR]

(11日、ボッチャ準決勝)

 11日のチーム(脳性まひ)準決勝ポルトガル戦。8―5で破り、決勝進出。日本ボッチャ界の悲願の初メダルは「銀」以上が確定した。エースの広瀬隆喜(32)は「メダルはずっと欲しかった。達成できてよかった」。仲間とともに喜んだ。

 「陸上のカーリング」と呼ばれ、1チーム3人がボールを投げ、敵よりも、目標球の近くに寄せられたボール数がそのまま得点になる。重度の障害者のための競技で、激しさもなければ、スピード感もない。広瀬は、五輪にはない独自のマイナー競技であることは自覚している。「だからこそ風穴を開けたかった」。その思いを一投に込めた。

 2点リードで迎えた第3エンド…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら