[PR]

 スーパーなどでチリ産のワインを多く見かけます。低価格なのに、おいしい。そんなコストパフォーマンス(コスパ)の良さが人気の理由のようです。

 大阪市西区のワインショップ「タカムラ」は、約100種のチリ産ワインをそろえる。「日常的に飲むのに最適。フランス産やイタリア産だと1本千円を切るものは心配かもしれませんが、チリ産ならその価格でも信頼できます」。スタッフの三木秀昭さんは言う。

 三木さんによると「コスパ」の良さには、いくつか理由があげられる。まずは良質なブドウがとれること。夏は気温が高く、秋の収穫期は雨が少なく乾燥しているチリの気候は、ブドウ栽培に適している。水っぽくならない、骨格がしっかりしたワインができあがるという。

 広大なブドウ園が多く、同じ品…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら

こんなニュースも