[PR]

 愛知県警本部長の名義を使い、ネットのショッピングサイトで大量の商品を注文したとして、県警は12日、名古屋市中川区のアルバイト大塚達夫容疑者(32)を私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで逮捕し、発表した。調べに対し「県警を受験したが不採用となり、恨みがあった」と容疑を認めているという。

 サイバー犯罪対策課によると、大塚容疑者は8月28日昼、同市内のネットカフェのパソコンを使い、ショッピングサイトでゴルフセットやソファ、冷蔵庫など計206点(計約5500万円相当)を桝田好一県警本部長名義で注文した疑いがある。送り先は同市中区の県警本部で、支払いは代金引換にしていたという。

 注文を受けた店舗から同日、県…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら