[PR]

 京都府長岡京市の府道で12日に原付きバイクの女性がはねられ、約100メートル引きずられて死亡したひき逃げ事件があり、京都府警は13日、京都市山科区大宅御所田町の会社員根上弘樹容疑者(47)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕し発表した。根上容疑者は「事故を起こした記憶はありません」と容疑を否認しているという。

 向日町署によると、根上容疑者は12日午後6時15分ごろ、府道でクレーン車を運転中、原付きバイクに乗った京都市伏見区の無職檜森万里(ひもりまり)さん(39)を後ろからはねて死亡させ、逃げた疑いがある。目撃情報や車体の傷などから根上容疑者のクレーン車を特定したという。