[PR]

 スマートフォンと連動してポイントをもらえたり、写真を撮ったりできるユニークな飲料の自動販売機が登場している。コンビニの増加や人口減の影響で自販機市場は向かい風。台数を増やしてきた飲料各社は、個性的な自販機の投入に活路を見いだそうとしている。

 ダイドードリンコが今春投入した自販機「Smile STAND(スマイルスタンド)」。130円の缶コーヒーを買うと、商品ディスプレーの下にある「ここにスマホをタッチ!」と書かれた場所が赤く光る。専用アプリを開いたスマホをかざすと、アプリに130ポイントがたまった。

 商品を買うと1円につき1ポイントがスマホのアプリにたまり、ポイントを使ってアプリのスロットゲームなどが遊べる。無料通信アプリ「LINE(ライン)」でスタンプが買える「LINEギフトコード」とポイントの交換も今月からできるようにした。同社の自販機は約30万台。改造を施した新タイプの自販機を、今年度中にうち約2万台まで増やす予定だ。

 キリンビバレッジは「自撮り」…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも