[PR]

 15日の車いすバスケットボール男子9位決定戦で、日本がイランを下し、ロンドン大会に続き9位になった。日本は最終クオーターで、ダブルエースの香西宏昭と藤本怜央が流れるような連係で連続得点を決め、65―52で試合を決めた。香西は「僕らのプレーの質は前回よりも高くなっていると感じた。ロンドンとはまた違う9位」と語った。

こんなニュースも