[PR]

 今月下旬から議論が始まる「働き方改革実現会議」(議長・安倍晋三首相)のメンバーが16日発表された。女優の生稲晃子さん(48)ら有識者委員15人や関係閣僚が参加する。今年度末をめどに実行計画をつくる。生稲さんはかつてのアイドルグループ「おニャン子クラブ」の元メンバーとしても知られる。2011年に乳がんと診断された。現在は治療を受けながら活動を続けている。治療と仕事の両立などについて議論に参加してもらう。

 同会議は、長時間労働是正や、非正社員の処遇改善に向けた「同一労働同一賃金」の実現への実効性のある取り組みをめざす。

 有識者委員は次の通り(敬称略)。生稲晃子(女優)▽岩村正彦(東京大学大学院法学政治学研究科教授)▽大村功作(全国中小企業団体中央会長)▽岡崎瑞穂(オーザック専務)▽金丸恭文(フューチャー会長兼社長)▽神津里季生(連合会長)▽榊原定征(経団連会長)▽白河桃子(相模女子大学客員教授)▽新屋和代(りそなホールディングス執行役人材サービス部長)▽高橋進(日本総合研究所理事長)▽武田洋子(三菱総合研究所政策・経済研究センター副センター長)▽田中弘樹(イトーヨーカ堂人事室総括マネジャー)▽樋口美雄(慶応義塾大学商学部教授)▽水町勇一郎(東京大学社会科学研究所教授)▽三村明夫(日本商工会議所会頭)