[PR]

 口コミのグルメサイト「食べログ」に掲載される店の点数の算出方法に店のオーナーが疑問を呈し、ネット上で騒動になった。なぜここまで関心が広がったのか。

 食べログは「失敗しないお店選び」をコンセプトに2005年3月に開設。店ごとに5点満点で点数がつけられている。20日時点で掲載する飲食店数は約84万店、口コミ投稿数は約1500万件。6月の月間のアクセス数は7265万人、総閲覧数は16億4124万に上る日本最大級のグルメサイトとして知られている。

 騒動の発端は、9月6日のツイッターやフェイスブックへのこんな書き込みだった。

 「全店の食べログスコアがいきなり3・0にリセット」

 書き込み主は東京と京都でワインバル「ウルトラチョップ」を4店舗運営するオーナーの高岳(たかおか)史典さん(48)。高岳さんによると3・14~3・01程度だった3店の点数が3・00に、3・27程度だった1店が3・05に一斉に下がった。電話で担当社員に問い合わせると「食べログの予約サービスを利用してもらわないと、サイトでの検索順位が落ちます」といった趣旨の説明があったといい、そのことも書き込んだ。

 書き込みの翌日、別の社員から「店の評価と営業活動は一切関係ない」と電話があったが、ネットでは「要求に応じないと点数を操作されるのではないか」と臆測を呼び、高岳さんのつぶやきのリツイートは3500を超えた。

 運営元の「カカクコム」(本社…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら