[PR]

 伊勢名物「赤福餅」が10月1日から値上げされる。製造・販売元の赤福(三重県伊勢市)は「物流費や人件費の高騰などによって、企業努力だけでは従来の価格を維持できなくなった」と説明している。消費増税以外の値上げは12年ぶり。

 人気商品の「折箱」は8個入りが760円(税込み、値上げ幅は40円)、12個入りが1100円(同70円)、20個入りが1860円(同110円)になる。

 赤福餅は餅の上にこしあんをのせた餅菓子で、三重県の土産の定番として長く親しまれてきた。伊勢神宮の参道など三重県内のほか、名古屋駅や新大阪駅などでも買える。

 赤福の顧客担当部門は「これからもより一層お客様に満足いただけるよう、努めていきたい」としている。