[PR]

 読売テレビの子会社で音楽の著作権管理などを行う「読売テレビエンタープライズ」(大阪市中央区)は、国際的ハッカー集団「アノニマス」からとみられるサイバー攻撃を受けたと16日、明らかにした。

 エンタープライズ社によると5日、アノニマスを名乗り、同社のホームページ管理者しか閲覧できないはずの画面の画像がツイッター上に投稿された。6日に大阪府警の問い合わせで発覚。個人情報漏洩(ろうえい)などはなく、セキュリティーのプログラムを改修した。読売テレビは「同様のことが起きないようグループ全体でセキュリティー管理に努めたい」とコメントした。