[PR]

 19日朝、大阪府南部の突堤で2人組の少年に釣り人が相次いで海に突き落とされ、府警が殺人未遂事件として捜査している。

 府警によると、同日午前7時10分ごろ、同府忠岡町新浜2丁目の突堤にいた男性から「少年が釣り人を海に突き落とした」と110番通報があった。突き落とされた同府八尾市青山町4丁目の男性会社員(56)は自力で突堤に戻り、けがはなかった。約1時間前には約1・5キロ南の同府岸和田市木材町の突堤で、同府和泉市内の中学2年の男子生徒(13)が海に突き落とされたが、けがはなかった。いずれも少年2人が現場から逃げたという。

 男性会社員は「釣れていますか」などと声をかけられ、急に背中を押されて海に転落。男子生徒は友人と3人で釣りをしていたという。