[PR]

◇母の退院後に備えて、実家の設備を整えることにした

◇ケアマネジャー(ケアマネ)に相談した

◇施工業者や介護用品レンタル業者と打ち合わせをした

 サービス担当者会議を開くよう、ケアマネの青山さんにごり押しした翌日の夕方、母の病室に行くと、トイレの介助で看護師が来ていた。

 母が個室に入っている間、看護師の方から話しかけてきた。

 「退院後のご自宅の準備は進んでいますか?」

 「実は昨日、ケアマネにサービス担当者会議を開いて欲しいと頼んだばかりなんですが、何から手をつければいいか、正直なところ、よくわからないんです」

 私が不安そうに言うと、看護師はベッドサイドにあったメモ用紙に「ケアプラン、介護ベッド、手すり」と書いた。

 「まず、新しいケアプランの作成。そして、介護ベッドや車いすが必要なら、レンタルするか買うか決めること。お母さまはまだ自力で起き上がることが苦手なので、介護ベッドを使うことをお勧めします。手すりやスロープをつけるといった住宅改修工事も必要かもしれませんね。これもレンタルできるものがあります。ケアマネさんに早めに相談なさるといいですよ」

 「ありがとうございます! すぐ相談してみます!」。私がお礼を言うと、看護師はニコッと笑った。そして、個室から出る母を介助してベッドに座らせ、病室を出て行った。

 昨日の今日で嫌がられるかもしれないとは思ったが、青山さんに電話することにした。携帯を持って病院の外に出ると、ちょうど電話がかかってきた。

 「青山です。サービス担当者会議ですが、ヘルパーの事業所の責任者の予定が合わないので、週明けは無理です。来週木曜の16時半から、ご実家の方でいかがですか? 訪問看護ステーションの所長さんはOKです」

 3人の予定を調整する、というだけのことだが、予想外に仕事が早くて驚いた。スケジュール帳を確認すると、私もその日は早めに職場を抜けられそうだ。

 「木曜の16時半でお願いします。あと、介護ベッドと手すりのことを相談したいんですが」

 「介護ベッド? 手すり? 必要ですか?」と青山さん。

 「母はまだ一人で起き上がれません。歩くときは前の病院で勧められて買った杖を使っていますが、家の中でいつも杖をつくかどうか……。手すりやスロープがあった方がいいと思います。他にも必要なものがないか、全体でいくらかかるかもよくわからないので、できるだけ早く相談したいんですけど」

 すると青山さんは、「今回の業者は、こちらが紹介するところでいいですよね?」と聞いてきた。

 私に知り合いがいるわけではないので、異論はなかった。

 その週の土曜日の午前中、青山さんは、介護用品のレンタル業者と、工務店の担当者を連れて実家にやってきた。こういう手配は、実は手際よくできる人のようだ。

 4人で家の中を見てまわり、玄関や廊下、台所、洗面所、トイレなど母が日々歩くであろう場所に、手すりをつけることにした。本当に必要かどうか迷った1カ所だけはレンタルだが、残りはぐらついたりしないよう、工事でしっかり取り付けてもらうことに決めた。また、これまで母が寝起きしていた折りたためるタイプのシングルベッドを片づけ、レンタルの介護ベッドを置くことにした。

 悩んだのは、ポータブルトイレだ。母が実際に使うかどうか、まだわからない。少なくとも本人は、自力で自宅のトイレに行くつもりでリハビリをしている。

 「それなら1週間、店頭の展示品を無料でお貸しするので使ってみてください」とレンタル業者が言う。青山さんにも「そうしてみれば」と勧められ、とりあえず介護ベッドの隣に置くことにした。

 スロープについては、適当な角度で置くにはそれなりの面積を必要とすることと、母は車いすを使う予定はないので、今回は見送ることに決めた。

 レンタル料は、介護ベッドがテーブルやマットレスといった付属品を含めて月2千円弱、手すりは1カ所で月300円ぐらいだという。手すりをつける工事は、月曜の朝までに見積書をFAXで送ってもらうことにした。

 「要介護者が自宅で暮らすための住宅改修工事について、介護保険制度では一軒の家屋につき20万円の支給限度基準額が設定されています。実際に支給されるのは、この9割。18万円が上限になります」と青山さんが説明してくれた。

     ◇

 初めての介護、どんなことに注意を払えばいいのでしょうか。みなさんはどんな経験をしましたか? アドバイスやご意見を募集しています。

 ご投稿いただく際は、お名前をご明記のうえ、下記のアドレスにメールでお送りください。文字数の制限や締め切りはありません。ご投稿を紹介させていただくこともありますので、匿名希望の方はペンネームをお書き添えください。

 朝日新聞デジタル編集部「介護初心者の挑戦」係

 kaigotoukou@asahi.comメールする