[PR]

 プロ野球・DeNAの三浦大輔投手(42)が、今季限りで引退することが20日、球団関係者への取材でわかった。同日午後に記者会見を開いて表明する。

 三浦は1991年のドラフト6位で奈良・高田商から大洋(現DeNA)に入団。98年には12勝を挙げ、38年ぶりの日本一に貢献した。2005年にはセ・リーグの最優秀防御率、最多奪三振のタイトルを獲得。リーゼントヘアがトレードマークで「ハマの番長」の愛称でファンに親しまれ、14年シーズンからは投手コーチ兼任で現役を続けてきた。

 球界最年長となった今季は、プロ野球最長となる24年連続勝利を目指したが、2度の先発で勝ち星はなく、0勝2敗、防御率8・64の成績だった。通算成績は172勝183敗。

こんなニュースも