[PR]

 エースコックベトナムの梶原潤一社長は朝日新聞のインタビューで、米麺の欧米などへの輸出を強化し、今後3年で売上高に占める輸出の割合を全体の2割に高める方針を示した。主なやりとりは次の通り。

 ――1995年にベトナムへ進出しました。

 「当時の即席麺の需要は年間12億~13億食。その後経済が発展して消費は大きく伸び、全家庭に広まった。2010年ごろには50億食台に達した。10年ほど前からフォーなど米麺の即席麺も登場し、春雨系も浸透している」

 ――即席麺市場は踊り場にきていると聞きます。

 「理由のひとつは食の多様化だ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも