[PR]

 気象庁は20日、11月に打ち上げが予定されている気象衛星「ひまわり9号」を、南種子町の宇宙航空研究開発機構種子島宇宙センターで報道陣に公開した。

 同庁気象衛星課によると、機体の大きさは、アンテナや太陽電池パネルを展開した状態で全長約8メートル。重さは燃料を除いて約1・3トン。

 2014年に打ち上げられ、現在運用されている8号と同型で、8号に故障などのトラブルがあった場合にバックアップする。22年からは8号の後継機として観測にあたるという。

 11月1日に午後3時20分~…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら