宮内庁は、天皇、皇后両陛下が10月12日、国賓として来日するベルギーのフィリップ国王夫妻を茨城県に案内すると発表した。

 今年は日本とベルギーの外交関係樹立150年にあたる。天皇陛下は昨年12月1日付で「日本・ベルギー友好150周年」の名誉総裁に就任。2014年12月にはファビオラ元王妃の国葬に皇后さまが出席するなど、親交が深い。両陛下や皇太子ご夫妻のベルギー訪問も検討されたが、テロ事件などの影響で実現しなかった。

 今回は、両陛下と国王夫妻が東京駅から新幹線臨時専用列車に乗車。結城市の結城市民情報センターで、伝統の太太(だいだい)神楽や結城つむぎの実演を鑑賞する。

 関係者によると、10月11日にベルギー国王夫妻の歓迎式典と宮中晩餐(ばんさん)会、12日夜に記念コンサートが予定されている。