[PR]

 2026年の夏季アジア競技大会の開催地が愛知県・名古屋市に決まった。アジア・オリンピック評議会(OCA)が25日、ベトナム・ダナンでの総会で決定した。日本での夏季大会開催は、1994年の広島以来、3回目となる。

 他に立候補都市はなく、総会で愛知・名古屋での開催が出席者らによって承認された。

 アジア大会は、OCA加盟45カ国・地域が参加。原則4年に1度開かれ、「アジア版オリンピック」とも呼ばれる。陸上や水泳のほか、カバディやセパタクローなど五輪種目にない競技も行われる。

 愛知県と名古屋市は今年5月に立候補を表明。だが、開催経費を巡り対立し、市は9月5日、撤退を表明した。その後、開催経費850億円、公費負担上限600億円、負担割合県2市1で合意し、20日、共同招致に復帰していた。(ダナン〈ベトナム中部〉=浦島千佳)