【動画】第3回全国手話パフォーマンス甲子園に出場する奈良県立ろう学校と聖心学園中等教育学校=荒ちひろ撮影
[PR]

 ろうの高校生も聞こえる高校生も同じ舞台に立ち、手話を使った歌や演劇、ダンスなどのパフォーマンスを競う第3回全国高校生手話パフォーマンス甲子園(朝日新聞社など後援)が25日、鳥取県倉吉市で開かれる。奈良からは、予選を勝ち抜いた県立ろう学校(大和郡山市)と聖心学園中等教育学校(橿原市)が本大会に挑む。(荒ちひろ)

自分らしく輝いて

 昨年、初優勝を果たしたろう学校高等部。演劇部の3人が舞台に立ち、連覇をめざす。3年連続出場だ。昨年出場した3年生も字幕と音響の裏方で支える。

 オリジナル作「輝跡―キセキ―…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース