[PR]

 米ノースカロライナ州シャーロットで黒人男性のキース・スコットさん(43)が警察に射殺された事件で、遺族は23日、スコットさんの妻が携帯電話で撮影した動画を公開した。車内にいたスコットさんと警察が対立するなか、妻が何度も「車から出て」「撃たないで」と呼びかけながら、結果的に銃声が響き、スコットさんが地面に倒れている様子が映されている。

 20日に起きた事件では、警察が「スコットさんが銃を持っていた」と主張し、遺族が否定。動画の中でも、妻は「彼は銃を持っていない」と訴えている。ただ、動画には実際の発砲の場面は映っておらず、スコットさんが手に何を持っていたかも分からない。

 警察側も事件当時の様子を撮影しており、遺族には見せているが、「市内の状況を悪化させる可能性がある」などの理由で一般公開はしていない。ただ、公開を求める声は増えており、シャーロットのロバーツ市長は23日に「公開されるべきだが、タイミングが問題だ」と語った。

 ノースカロライナは、大統領選…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら