稲村雲洞さん(いなむら・うんどう=書家、毎日書道会最高顧問、本名・行雄〈ゆきお〉)が23日、老衰で死去、91歳。通夜は28日午後6時、葬儀は29日午前10時30分から東京都渋谷区西原2の42の1の代々幡斎場で。喪主は長男龍谷(りゅうこく、本名・定則〈さだのり〉)さん。