[PR]

 千代田区は14日、高校3年生相当(18歳になった年度中)までの区民のインフルエンザの予防接種を無料化すると発表した。子育て支援の一環で、23区で初めてという。

 対象者は区内の指定医療機関で無料で接種を受けられる。今年度の助成は10月1日~来年1月末。生後6カ月~12歳には2回、13~18歳には1回助成する。

 区は独自に高校3年生相当までの区民の医療費を無料化している。ただ同予防接種は対象外で、これまでは中学生以下の接種に1回当たり2160円を助成してきたが、対象を広げ、全額を助成する。

 助成対象は約1200人増の約8900人になり、予算は約2800万円増の約4300万円の見通し。

<アピタル:ニュース・フォーカス・その他>

http://www.asahi.com/apital/medicalnews/focus/(上沢博之)