[PR]

 渋谷区の男女平等・ダイバーシティ推進担当課長に、民間企業から転身した永田龍太郎さん(41)が就任した。性的少数者(LGBT)としてゲイであることを公表しており、「当事者の視点を持って、多様性を認める行政サービスを提供していきたい」と話す。

 福岡県出身の永田さんは広告会社や海外の高級ブランドでマーケティングを専門としてきた。9月までは米国のカジュアル衣料「GAP」の日本法人に勤務した。

 職場ではゲイだと明らかにし、上司や同僚にもLGBTの人がいた。GAPは米国でLGBTに関する活動に積極的だった。2012年、GAPの取り組みを知った知人から、「日本法人でもLGBTをサポートしてほしい」と持ちかけられた。13年秋から永田さんが主導し、社内で勉強会を設けた。

 14年4月、渋谷区で開催のL…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら