[PR]

 子育てのイライラをパチリと撮って笑いに変える――。静岡県在住のフリーカメラマン、望月やすこさん(44)が9歳と5歳の息子の思いがけない行動や駄々をこねる様子を撮影した写真をフェイスブックに投稿している。「私もある」「懐かしい」といった反応のほか、長男が母への感謝の言葉を書いたノートの写真には「泣ける」などのコメントが寄せられた。

 望月さんが子育て写真をフェイスブックに投稿したきっかけは、次男が3歳のとき、毎日のように保育園に行くのを嫌がったことだ。服も着ないで泣きじゃくる様子をアップしたところ、共感のコメントが届き気持ちが楽になったという。その後も子どもたちの日常の一コマを投稿し続けてこれまでに200枚近くになった。

 「パジャマで強行登園→逃亡→先生が捕獲」というタイトルの写真は、保育園の教室から逃げ出した5歳の次男を先生が抱きかかえて連れ戻している瞬間だ。保育園に行くのを嫌がり、着替えもせず靴も履かない次男を車に乗せて無理やり教室に入れたものの、すきを見て逃げ出した。

 診察室から「逃走」したこともある。次男が3歳のときの健康診断。服を脱がされて体重計に乗った数秒後、注射を打たれると思ったのか、突然「チックンいやー」と言ってパンツ一枚のままで駆けだした。

 子どもが写っていなくても、マ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら