[PR]

 早川町で珍しい果物「ポポ」が収穫の時期を迎えている。「ポポ」は北米原産で、マンゴーとバナナを足したような独特の味が特徴。食感はアボカドのようにねっとりしている。昭和10年代に町民が持ち込み、特産品にしようという動きがあり広まったという。

 生では傷みやすく、市場には出回らない。町内の南アルプスプラザで9月末、希望する客に分けていた。収穫は10月上旬までという。

 町内では、年間を通してポポのアイスクリームとシャーベット(ともに310円)を買うことができる。