[PR]

 IT大手のヤフーは27日、週休3日制の導入を検討していると表明した。時間あたりにできる仕事が増えるITを活用することで働き方を柔軟にし、社員の仕事の生産性を高め、新しい発想や技術革新の種も引き出したい考えだ。

 この日あった記者会見で、川辺健太郎副社長は「作業は人工知能を活用して、人間は創造性豊かなことをする。それで週休3日を実現したい」と述べた。ヤフーの週休3日制はITを生かして生産性を上げ、業績に影響を与えないようにするのが前提だ。土日以外に好きな1日を選んで休める方式にするという。

 10月1日に移転する東京・紀尾井町の新オフィスも工夫が凝らされている。オフィスは机がジグザグに並んでいる。社員が移動するときにわざと他の人とぶつかりやすくし、意思疎通を活発にする。移転に合わせ、新幹線通勤と自転車を使った通勤も解禁する。(福田直之)