[PR]

 プロ野球西武の新監督に、球団OBで今季中日で作戦兼守備コーチを務めた辻発彦氏(57)が就任することが28日、わかった。

 辻氏は、佐賀東高から日本通運を経て、1983年秋のドラフト2位で西武に入団。二塁手として8度のゴールデングラブ賞を獲得した堅実な守備と確実な打撃で、西武の黄金時代を支えた。現役引退後はヤクルト、横浜、中日でコーチを経験。2006年のワールド・ベースボール・クラシックでは日本代表のコーチも務めている。

こんなニュースも