[PR]

 焼き鳥チェーン「鳥貴族」(大阪市)は29日、食材をすべて国産にすると発表した。10月1日のメニュー変更に合わせて、これまで海外産だった牛肉と枝豆を国産に切り替える。全メニューが280円均一(税抜き)の価格は維持する。

 今年4月には牛肉や枝豆を除き達成していた。牛肉はオーストラリア、枝豆はインドネシアと台湾のものを使っていた。国産に変える際には供給先を分散させることで、安定した仕入れができるようにしたという。調達コストは上がるが、「メニューの工夫などで吸収できる」という。

 焼き鳥チェーンでは、モンテローザ(東京)が運営する「豊後高田どり酒場」も、税抜き280円均一で国産食材100%を売りにしている。(中村光)