[PR]

 ハンガリーで2日、欧州連合(EU)が昨年決めた難民受け入れ分担の是非を問う国民投票がある。政府は、国民の総意で拒否の姿勢を示すよう訴え、「受け入れ反対」が多数を占めるのは確実な情勢だ。ただ政府キャンペーンに対して人権団体などは「難民への憎悪をあおる」と批判。「やり過ぎ」との声は政権支持者にも出ている。

 汚れた服で荷物を担ぐ人々が長蛇の列を作る写真。さらにページをめくると、男性が石を振り上げ、何かを壊そうとしている写真があった。「混乱」や「暴力」をイメージさせるものであるのは明らかだ。

 国民投票に向けたハンガリー政府作製のパンフレットだ。20ページ総カラー。9月から全戸配布が始まった。

 見出しは「私たちには、誰と一…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも