[PR]

劇団☆新感線「ヴァン!バン!バーン!」主演 生田斗真(いくたとうま)さん

 演劇の道を志すきっかけとなった劇団☆新感線の舞台に、10年ぶりに帰ってきた。新作「ヴァン!バン!バーン!」に吸血鬼役で主演する。「ちょっとは使えるようになったじゃねえかって言われるように、一生懸命やりたい」と話す。

 初めて新感線の芝居に出たのは2002年の「スサノオ」だ。10代で進むべき道に悩んでいた。稽古場に通ううち、作品を見てもらうことを何よりの喜びとし、楽しそうに役を演じる劇団員の純粋な姿勢にひかれた。「大人でもこんな風に仕事していいんだって教えてくれた」

 所属するジャニーズ事務所に「演劇をやりたい」と決意を伝え、演技を学ぶために大小さまざまな劇場に足を運んだ。06年には新感線の「キャット・イン・ザ・レッド・ブーツ」に主演。そのとき演出のいのうえひでのりから、生田主演の次の舞台を考えている、と今作の構想を聞かされた。

 まもなくしてドラマ「花ざかり…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら