[PR]

 長野県青木村の「道の駅あおき」の農産物直売所に30日、今シーズン最大級の特大マツタケが入荷した。

 かさの直径が約18センチ、長さ約31センチ、重さ約550グラムの大きさ。採った同村の男性(63)によると、「落ち葉に隠れて頭だけちょこっと見えていた」。掘り出したところ、この大きさだったという。「道の駅あおき」の林寛夫社長は「軸もかさもしっかりしている。形も品質もいい。マツタケらしい品格を備えている」と絶賛。さっそく、価格3万円で店頭に並べられた。