[PR]

 単独無寄港、無補給で世界一周する「最も過酷なヨットレース」、ヴァンデ・グローブにアジアから初出場する海洋冒険家の白石康次郎(49)の壮行会が30日、東京都内で行われた。

 11月6日に仏ヴァンデ県を出発。大型艇を80日以上、1人で操る。当初はニュージーランド製の中古艇を買う予定だったが、所有者が参戦するため英国製に替えて臨む。「僕は孤独ではありません。頑張ります」と約350人の出席者にあいさつした。

 約3億5千万円の参戦資金の一部は朝日新聞社が運営するクラウドファンディングサイト「A―port」(https://a-port.asahi.com/別ウインドウで開きます)で支援を募っている。10月7日まで。