[PR]

 日本ハム球団は1日、須永英輝投手(30)、大塚豊投手(28)と来季の契約を結ばないと発表した。

     ◇

 西武球団は1日、山口嵩之投手(27)、中崎雄太投手(25)、宮田和希投手(27)、木村昇吾内野手(36)、竹原直隆外野手(36)と来季の契約を結ばないと発表した。

     ◇

 ロッテ球団は1日、伊藤義弘(34)、木村優太(31)、川満寛弥(25)、吉原正平(27)、香月良仁(32)の5投手と青松慶侑内野手(29)と来季の契約を結ばないと発表した。

     ◇

 楽天球団は1日、後藤光尊(38)、岩崎達郎(31)、長谷部康平(31)、金無英(30)、山内壮馬(31)の5選手と、育成契約の大坂谷啓生(23)、榎本葵(24)、高堀和也(29)の3選手と、来季の契約を結ばないと発表した。

     ◇

 ヤクルト球団は1日、新垣渚(36)、田川賢吾(22)、寺田哲也(29)、中元勇作(27)、児山祐斗(21)、木谷良平(27)の6投手と、田中雅彦捕手(34)、松井淳(28)、川上竜平(23)の両外野手と来季の契約を結ばないと発表した。また、2軍の成本年秀投手コーチと芹沢裕二バッテリーコーチも退団する。

     ◇

 阪神球団は1日、筒井和也(34)、小嶋達也(30)、鶴直人(29)、二神一人(29)、岩本輝(23)の5投手と坂克彦内野手(31)、柴田講平外野手(30)、育成選手の佐村トラヴィス幹久投手(22)と一二三慎太外野手(24)に来季の契約を結ばないことを伝えたと発表した。

     ◇

 中日球団は1日、大場翔太(31)、西川健太郎(23)の2投手、育成選手の多村仁志外野手(39)、川崎貴弘(23)、石垣幸大(20)、呉屋開斗(19)の3投手と来季の契約を結ばないと発表した。プロ22年目だった多村は現役引退を表明した。通算1342試合で打率2割8分1厘、1162安打、195本塁打、643打点。2006年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では主力として世界一に貢献。昨季DeNAを戦力外になり、中日に育成で入っていた。