皇太子ご夫妻は1日、東京都千代田区の国立劇場を訪れ、同劇場の開場50周年記念公演「歌い踊り奏でる 日本の四季」を鑑賞した。雅子さまは同日までの4日間のうち3日間、外出を伴う公務をこなしたことになる。宮内庁関係者は「療養中に変わりはないが、最近は快復に向けて努力を続けられている」と話す。

 公演では琉球芸能や雅楽などが披露され、ご夫妻は盛んに拍手を送っていた。雅子さまは9月28日に国立劇場の開場50周年記念式典、同29日には都内で「国際青年交流会議」と2日連続で出席。疲労が蓄積していた様子だったが、この日の公演鑑賞も体調を整えて臨んだという。