[PR]

(1日、名古屋5―0福岡)

 わずかなJ1残留の可能性が残った一戦で今季最多の5失点。試合後、新潟の勝利でJ2降格が決まり、福岡の井原監督は「期待に応えられず、申し訳ない」と厳しい表情を見せた。

 攻める形を見いだせず、ボールも奪えず、失点を重ねる。今季繰り返した光景だった。前半18分に許した先制点も同36分の2失点目も攻め手がないなか、相手の攻撃にDFが体を寄せきれず、ゴールを割られた。

 戦うスタイルを構築できなかった。誤算の一つは、今季名古屋から加入したMFダニルソン。攻守の柱として期待されたが、けががちで出遅れた。開幕直後は守備を固めてFWウェリントンにロングボールを送る戦術だったが、周囲は前線に押し上げる力を欠いた。

 井原監督も手は打った。夏にさ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも